So-net無料ブログ作成

戦え、ひるむな! [社会]

my challenger's log Ⅱ 2冊目


 皆様方のいつも温かいご支援を感謝いたします。


 my challenger's log 一冊目は、

 こちら

 http://mwainfo.blog.so-net.ne.jp/ 

  より閲覧願います。



 「北欧神話」に、どんなに大勢を前にしても、「戦え、ひるむな!」がある。

 「オーディンは槍グングニルを放ち、敵勢の真っただ中に投げつけた。それが世界で初めての戦いとなった」 巫女の予言24

 平成のジャンヌダルクとして、しがらみのない、組織も後ろ盾もなく、議員を失職し、一人で挑戦を始めた小池ゆりこ氏に、都民は大きな風を送った。


 1980年代、英国で登場したカラーセラピーという分野がある。緑色を調和、協調、共存の色として捉える。百合子カラーは、まさに”緑”であった。

 
 気が付けば、300万票近い都民の熱い支持を得て、都知事当選を果たした。おめでとうございます。

 競合相手の鳥越氏は、都政公約より以前に、安倍政権打倒を掲げ、戦後最悪の内閣だと野次った。

 消費税は10%でも足りないというのに、5%にすると言い出した。さすがに、橋下前大阪市長は、ドクターストップをかけるべきだと糾弾した。

 石原慎太郎氏は、鳥越氏を、売国奴だと言った。中国との尖閣紛争で、紛争で人が死ぬなら、尖閣は中国にくれてやればよい、と言ったという。

 また鳥越氏は、51年のジャーナリスト生活の中で、権力側についたことは一度もない、と言いながら、女性スキャンダル問題では、告訴と言う権力側にすりよった。

 人間がおざなり、卑劣ででたらめで、偏向しているのだ。大局を制する力量も才覚などはどこにも見当たらない。批判に明け暮れ、ましてや明日を切り開く創造力はまるでない。

 選挙の敗因を、力不足と弁解するが、卑怯な弁解に過ぎない。

 鳥越氏自身の言葉を借りれば、ブーメランは自らに帰る様に、まさに「戦後最悪の立候補者」となる。有権者は胸を張って投票したのだろうか。


 関東地方も梅雨明けし、さわやかな晴れ間が見える。いまだ大気が不安定で、突然の雷雨や夕立がある。

 草木染の人間国宝、志村ふくみさんは、藍染めを「夕立が去ったあとの空の色」、「命の息吹きが匂い立つ色」だと言う。

 ”雨には虹の匂いがする”、古代ギリシャの哲学者、アリストテレスのファンタジックな名言である。


 雨上がりの午後、虹がかかる空に、人は何を想うのであろうか。

 
 虹の色は、日本では7色であるが、西欧、英国などの英語圏では6色と見るらしい。

 虹の7色は、赤、オレンジ,黄、緑、青、紫、藍であるが、英語には藍をあらわす言葉がない。藍は、Deep blue で青なので、6色だという。

 日本人の感性が、藍色を見るのであろうか。染色も藍染は、日本の女性を最も美しく見せるという。

 東京、根津には、藍染川、藍染町なる地名もあった。

 虹色は、希望の光とも言う。色は眼で見るだけでなく、肌でも見ているのだという。

 肌が合う、とはまさに肌で色を感じているからだ。

 『人が選ぶ、或いは好む色から、その人の行動心理や深層心理、精神的、身体的な問題点を解決し、その人が生まれ持った色までを解明してゆく』カラーセラピーの分野である。

 カラーセラピスト、泉 智子さんが提唱する「色の暗号」である。

 緑色は調和、協調、共存の色であると言う。百合子カラーが都政に新風を巻き起こすことを願う。


 ナイス、コメント欄は閉じております。ご了解下さるようお願いいたします。



参考図書

自分を信じる 超訳「北欧神話」の言葉
自分を信じる 超訳「北欧神話」の言葉杉原 梨江子

幻冬舎 2016-06-09
売り上げランキング : 24773


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




色の暗号 ~カラーセラピーで知る本当のあなた~ (だいわ文庫)
色の暗号 ~カラーセラピーで知る本当のあなた~ (だいわ文庫)泉 智子

大和書房 2016-03-12
売り上げランキング : 72294


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




何故かジャズ されどジャズ 

風のささやき
風のささやきヨーロピアン・ジャズ・トリオ・フィーチャリング・アート・ファーマー

M&I 2004-06-16
売り上げランキング : 65139


Amazonで詳しく見る
by G-Tools









トラックバック(0) 

トラックバック 0