So-net無料ブログ作成

珠玉のことば  [社会]

my challenger's log Ⅱ 2冊目


 皆様方のいつも温かいご支援を感謝いたします。


 my challenger's log 一冊目は、こちら

 http://mwainfo.blog.so-net.ne.jp/ 

 より閲覧願います。


 致知出版社 「運命を変える言葉がここにある」

  致知出版社、 【人間力メルマガ】より定期的に送られてくるフリーメールマガジンがあります。

 致知出版社 人間メルマガ
 http://www.chichi.co.jp/mailmaga

 以下、その一部をご紹介いたします。


 「基本的にプロというのは、ミスをしてはいけない。プロは自分のことを、人間だなんて思っちゃいけない。
百回やっても、千回やっても絶対俺はちゃんとできる、という強い気持ちを持って臨んで、初めてプロと言える」

 王貞治(福岡ソフトバンクホークス球団会長) 『致知』2009年8月号


 「 自分は自分の主人公。 世界でただひとりの自分を創っていく責任者」

  東井義雄(教育者) 『致知』2008年12月号


  「能力の差は五倍、意識の差は百倍」

  永守重信(日本電産社長兼会長) 『致知』1999年7月号


 「 二流の思想では決して一流にはなれません」

 野村克也(野球評論家) 『致知』1999年3月号


  「脊髄の奥でふつふつと願望を燃やしていると、 天の一角から可能性が降ってくる」

 渡部昇一(上智大学名誉教授) 『致知』1981年7月号



 日本電産社長兼会長 永守重信氏は私の尊敬する経営者の一人です。

 一年365日の内、会社を休むのは、家族と過ごす一月一日の午前中だけだと言います。まさに「経営の鬼」です。

 永守社長の言葉に、1000回の法則と言うのがあります。「できる」と言う言葉を1000回繰り返せば、物事必ず成就すると言います。 

 前記事があります。よろしければどうぞ。
 http://mwainfo.blog.so-net.ne.jp/2014-10-11


 王貞治氏が、 「基本的にプロというのは、ミスをしてはいけない」と言うのは、まさにプロの厳しさです。

 アマチュアのミスは、愛嬌で済むが、プロに於いては致命的なエラーになります。


 野村克也氏には、「敵は我にあり」という名著があります。多くの勝負師は、勝負の99%は自滅だと言います。

 人生での勝負でも、自分を信じること、自分に負けないことが勝利の鉄則でしょうか。


 巷で、ふと目にした言葉がある。

 「喜べば 喜びごとが喜んで 喜びつれて 喜びに来る」



 皆様方に、お気軽に御訪問頂けるよう、ナイス、コメント欄は閉じております。皆様方のブログには、出来るだけ多くご訪問致しますので、よろしくお願い申し上げます。



参考図書

情熱・熱意・執念の経営 すぐやる! 必ずやる! 出来るまでやる!
情熱・熱意・執念の経営 すぐやる! 必ずやる! 出来るまでやる!永守 重信

PHP研究所 2005-03-02
売り上げランキング : 11054


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



日本電産 永守重信、世界一への方程式
日本電産 永守重信、世界一への方程式田村 賢司

日経BP社 2013-10-24
売り上げランキング : 115511


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



新・敵は我に在り―生涯現役宣言
新・敵は我に在り―生涯現役宣言野村 克也

経済界 2004-02
売り上げランキング : 1083436


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




何故かジャズ されどジャズ 

過ぎし夏の想い出
過ぎし夏の想い出ニューヨーク・トリオ

ヴィーナスレコード 2014-01-14
売り上げランキング : 267060


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





トラックバック(0) 

トラックバック 0