So-net無料ブログ作成
検索選択

北朝鮮をめぐる危機 [国際]

my challenger's log Ⅱ 2冊目


 皆様方のいつも温かいご支援を感謝いたします。


 my challenger's log 一冊目は、

 こちら

 http://mwainfo.blog.so-net.ne.jp/ 


 北朝鮮をめぐる“危険” 米は武力行使まで言及も「日本も無傷では済まない」 内部崩壊の可能性も
 
もし軍事行動(作戦)が実行に移された場合、米国の圧勝は間違いないという点で米軍事専門家の見方は一致しているが、作戦実行には「深刻なリスクが伴う」とBIは指摘する。「韓国はもちろん、日本への被害も避けられない」というのだ。

 引用記事全文
 http://www.sankei.com/west/news/170328/wst1703280004-n1.html

 ある民進議員はテロ準備罪が成立したら亡命を考えると訴えていた 国会議員の一番の責務は、国民の生命を守ることではなかったか
 引用記事
 http://www.sankei.com/column/news/170422/clm1704220003-n1.html


 北の脅威に目を背け、長島昭久氏にも見放された蓮舫・民進党が向かう先は…
 引用記事全文
 http://www.sankei.com/premium/news/170423/prm1704230018-n1.html


 蓮舫氏のトンチンカンと勘違いが民進党の足を引っ張っている 忘れられない「国会内モデル事件」のインタビュー
 引用記事全文
 http://www.sankei.com/politics/news/170430/plt1704300001-n1.html

 サヨクの憲法信仰と金正恩氏の核信仰 どっちがマトモ? 危機でも動じぬサヨクと韓国メディアの秘密
 引用記事
 http://www.sankei.com/premium/news/170424/prm1704240005-n1.html


 かくして米国は戦術核の投入を考える 金正恩氏はその乏しい判断能力から…ヒタヒタ迫る朝鮮半島クライシス
 
正恩氏も、世界中の人々に「英雄」視されず、むしろ「狂気」を植え付けている。しかし、安全保障への思考停止を解かず、朝鮮半島でまさに起きようとしている巨大な危機にも覚醒しない日本もまた、「狂気」ではないのか。筆者には、日本国憲法の条文が野辺の送りで唱えられるお経に聞こえる。

 
敵基地を攻撃する巡航ミサイルや戦略爆撃機など《懲罰的抑止力》を持たず、スパイ防止法もテロ防止法も整備せず、核兵器開発に必要なソフト・ハードや素材をタレ流してきた無残な結末でもある。  わが国は「米国の戦争」に巻き込まれるのではない。「サヨク+日本国憲法との無理心中」に巻き込まれるのである。
 
 引用記事全文
 http://www.sankei.com/premium/news/170417/prm1704170002-n1.html


 金正恩氏が本格挑発に踏み出さないわけ… トランプ政権登場で見直し迫られた過去の教訓とは?
 
金委員長は核・ミサイル開発を政権維持の柱に据えており、いずれ6回目の核実験や米本土を狙う大陸間弾道ミサイル(ICBM)の試射を強行する可能性は依然高い。そのとき、米朝の両国家指導者だけでなく、日本を含む国際社会は経験則なき危機と対峙することになる。

 引用記事全文
 http://www.sankei.com/world/news/170425/wor1704250047-n1.html


 朝鮮半島有事の危機が、ひたひたと押し迫るさなか、「ある民進党議員はテロ準備罪が成立したら亡命を考えると訴えていた。国会議員の一番の責務は、国民の生命を守ることではなかったか」

 自らが背負う日本人としての責務、任務を忘れ、放棄し、ぬくぬくと恩恵のみを受け、テロと戦うことなく、亡命するという。

 相変わらず、やぶにらみ、素っ頓狂な民進党議員である。ことの本質、核心をつかめぬ、ぼんくら脳の稚園児並みの発言である。
 
 民進党議員には、肉体のみ成長し、精神の成長が伴わず、大人になっても幼稚園児のままの輩が多いらしい。

 「よく学びよく遊べ」というが、人生、成功も失敗も、勝ち、負けからも何かを学びとって成長してゆく。この学びの姿勢がないまま、大人になると、顔つきも貧相、何を言っても説得力がない。

 こんな輩の集団が民進党なのだろうか。自らの立ち位置を確かめ、覚悟を持って、立ち居振る舞いを見直して欲しい。まわしも締めずに土俵に上がるのは、みっともない。

 与党自民党にも似たような輩が存在する。私利私欲、名誉欲より、公に尽くすよう取り組んでほしい。

 世界は、平和と共存を求め、国益を背負い、熾烈な駆け引きのさなかにある。かって、大国ソヴィエトが崩壊したように、国家も道を誤れば崩壊する。国家すら幻想の共同体なのだ。

 「半島危機より、森友学園」では、国益を維持し、国家を守ることは難しい。

 この幻想を見据え、良き隣人とともに、自らの国を、世界を背負う気概を持つよう心掛けたいものである。


youtube 動画再生 青山繁晴 




参考図書

赤い韓国 危機を招く半島の真実 (産経セレクト)
赤い韓国 危機を招く半島の真実 (産経セレクト)櫻井よしこ 呉善花

産経新聞出版 2017-05-02
売り上げランキング : 12354


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



何故かジャズ されどジャズ

Travels
TravelsPat Metheny

Uni/Ecm 2005-05-03
売り上げランキング : 50703


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




 

 皆様のご訪問の証として、ナイス欄を再開いたします。  皆様のブログへの訪問は、相変わりませず継続いたします。  よろしくお願いいたします。

nice!(336)  トラックバック(0) 

核、ミサイル、化学兵器、安全保障の脅威 [政治 経済 ]

my challenger's log Ⅱ 2冊目


 皆様方のいつも温かいご支援を感謝いたします。


 my challenger's log 一冊目は、

 こちら

 http://mwainfo.blog.so-net.ne.jp/ 


 いまだに「アベ政治を許さない」 何がそこまで許せないのか考えた 
 
民進から除籍された長島昭久元防衛副大臣が記者会見で、そう叫ぶことを求められると同党の体質を明かしていた。

 引用記事
 http://www.sankei.com/politics/news/170415/plt1704150007-n1.html


 日の丸は右翼的なのか
 引用記事全文
 http://www.sankei.com/politics/news/170206/plt1702060012-n2.html


 米、北朝鮮への先制攻撃準備か 核実験敢行の確証得た段階で 米テレビ報道
 引用記事全文
 http://www.sankei.com/world/news/170414/wor1704140028-n1.html


 民進、保育所での国歌・国旗に疑問
 引用記事全文
 http://www.sankei.com/politics/news/170217/plt1702170027-n1.html

 長島昭久氏離党は蓮舫・民進党瓦解の引き金 「保守」を名乗る議員は後に続くべきだ
 引用記事
 http://www.sankei.com/politics/news/170415/plt1704150013-n1.html


 北の脅威に目を背け、長島昭久氏にも見放された蓮舫・民進党が向かう先は…
 
秘密保護法制も、安保法制も、憲法改正論議も、共謀罪もすべて反対、徹底抗戦、廃案路線で突き進む。行き詰まると、院外のデモ隊の中に飛び込んで、アジる、あおる、叫ぶ。そこには熟議も建設的な提案もない。与野党の妥協も政策調整の余地もない

 引用記事全文
 http://www.sankei.com/politics/news/170413/plt1704130001-n1.html


 世界の安全保障上、緊急状況にあるシリア、北朝鮮を横目に見て、民進党は、「保育所での国歌・国旗に疑問」のコメントを出した。

 きな臭い紛争とテロに目をつぶり、森友学園や保育所の問題しか眼中にない民進党、国民の支持率が下がり続けるのは、自明の理である。

 こんなこともわからないほど、民進党は、幼稚で無能力なのだろう。共産党や社民党にすり寄るしか生きる道はないのだろうか。情けない輩達の反日、売国集団である。

 かって、菅直人は「国のかたち研究会」発足させ、明らかに、半島に軸足を置いたスタンスをあらわにした。

 菅直人は、北朝鮮と密接な接点を持つ「市民の党」と30年以上も関係を保ち、 表向きの顔とは裏腹に、裏の闇世界で暗然と活動する反日の先鋒者であると聞く。

 かって、韓国で逮捕された日本人拉致実行犯の死刑囚、シンガンスの除名嘆願書に署名し、当時の安倍首相から、間抜けと言われた。


 君が代を歌わぬ菅直人をはじめ、国旗国歌法案反対の議員が半数以上も所属する反日民進党には、きなくさいテロや紛争、世界の安全保障に対応する能力は持たない。

 共産党にすり寄る反日、売国の民進党の存続は、血税の無駄使い明白である。

 共産党が画策する、水面下に隠し持つ刃、「国民連合政府」の実現化、恐るべしである。共産党の本質が、暴力革命路線であることを忘れてはならない。

 中国、北朝鮮情勢に緊密に対処できるよう、180度の転回が出来るかどうか。立ち位置を糾し、大局を見据える、これができなければ、解党も止む無し、出直しであろう。

 資質も覚悟もない輩たちが、まわしも締めずに土俵に上がるのはみっともない。
 

 youtube 動画再生 青山繁晴








 民進党に都合の悪い、辻本清美の森友学園記事が故意に削除された。民進党の愚劣な立ち回りであろうか。





 前記事があります。 よろしければどうぞ。
 
 国を背負う、任務を全うする!
 http://mwainfo-2.blog.so-net.ne.jp/2016-10-21-1

 荒涼たる亡国の風景 
 http://mwainfo.blog.so-net.ne.jp/2012-03-06


 皆様のご訪問の証として、ナイス欄を再開いたします。  皆様のブログへの訪問は、相変わりませず継続いたします。  よろしくお願いいたします。

参考図書


ぼくらの祖国 (扶桑社新書)
ぼくらの祖国 (扶桑社新書)青山 繁晴

扶桑社 2015-08-07
売り上げランキング : 6067


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ぼくらの哲学
ぼくらの哲学青山繁晴

飛鳥新社 2016-12-21
売り上げランキング : 6168


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



大直言
大直言青山 繁晴 百田 尚樹

新潮社 2017-01-31
売り上げランキング : 8076


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



何故かジャズ されどジャズ


Jacques Loussier Trio Plays Debussy
Jacques Loussier Trio Plays DebussyClaude Debussy

Telarc 2000-09-26
売り上げランキング : 2296


Amazonで詳しく見る
by G-Tools







nice!(243)  トラックバック(0)