So-net無料ブログ作成

時間が動き輝くのは、今だけ! [宇宙]

my challenger's log Ⅱ 2冊目

 皆様方のいつも温かいご支援を感謝いたします。


 my challenger's log 一冊目は、

 こちら

 http://mwainfo.blog.so-net.ne.jp/ 

 より閲覧願います。


「宇宙が教える人生の方程式」の中で、佐治晴夫理学博士は、時間が動くのは、今だけと言います。

 「私たちは時間とともに生きています。過去も未来も想像の中にあるだけで、現実にはありません。

 私たちが現実に生きているという瞬間とは、このすさまじい「今」だけです」と言います。

 

 サン・テクジュペリ、「南方郵便機」の一節、大空から見たジュヌヴィエーヴへの想いを描く回想録がある。

 『私 は 泉 を 突き止め た。 おぼえ て いる かね?   それ は ジュヌヴィエーヴ なの だ……

 少女 の ころ の あなた を 思い描い た。 あなた は 十 五 歳 で、 私 たち の ほう は 十 三歳 だっ た。 あなた が 私 たち の 思い出 の 中 で 老ける はず も ある まい?   あなた は いつ までも あの ひ弱 な 少女 で、 私 たち も あなた の うわさ を 耳 に する と、 そんな 少女 の まま の あなた が 人生 に 乗りだし た 図 を 想像 し て み ては、 はっと する の だっ た』

「以上、サン=テグジュペリ. 『南方郵便機』 Kindle 版.より抜粋 」


 ふと振り返って、過去の思い出の中で、時間は動かない。過去や未来の中では、時間は止まっているのだ。現実に動く時間は今だけなのだ。

 だからこそ、生きて輝くこの瞬間、今が大切なのだ。

 とまった時間は、何も生み出さない、何も生まれない。

 私たちは、過ぎ行く時間の中で、今、最高に充実した仕事をしなければならない。

 サン・テクジュペリは、第2次大戦でフランス解放部隊に従軍中、命がけの偵察飛行を敢然と成し遂げ、1944年7月、地中海上で、ナチスの戦闘機部隊と交戦の上、撃墜され行方不明となったとされる。

 サン・テクジュペリの崇高で、逆境に立ち向かう勇気と使命感は、何処で養われたのだろうか。

 「人間であるとは、まさに責任を持つことだ。自分には関係がないような悲惨を前にして、恥を知ることだ」

 人間への賛歌と連帯感を常に抱いていた。

 「星の王子さま」を生み出した彼は、人間と地球への賛歌と弱者への温かい眼差しを持っていた。

 サン・テクジュペリは、飛行操縦士として、大空から見た世界の明日の建設と悲惨に対して、常に心を砕いていた。

 使命を背負う人間の崇高な姿を描く、「人間の土地」最終章の言葉である。

 「精神の風が、粘度の上を吹いてこそ、はじめて人間は創られる」


参考図書 宇宙が教える人生の方程式 








何故かジャズ されどジャズ






 
nice!(303) 

nice! 303