So-net無料ブログ作成
検索選択

数学、音楽、幸福度、そして長寿世界一 [社会]

 


my challenger's log Ⅱ 2冊目


 皆様方のいつも温かいご支援を感謝いたします。


 my challenger's log 一冊目は、

 こちら

 http://mwainfo.blog.so-net.ne.jp/ 

 より閲覧願います。



 小川洋子「博士の愛した数式」の中に「オイラーの公式、eπi + 1 = 0」が出てくる。

 
 ジャズピアニスト 中島さち子さんは、東大理学部数学科を卒業し、ジャズピアニストとして活動する傍ら、株式会社ネットラーニングにて数学などの教材開発、秋山仁先生/中島さち子による「発想の泉を掘り起こす」ダイナミック・ライブ教室、河合塾の講師などを務め多忙をを極める。


 フェリス女学院在学、高1の時、オイラーの公式に出会い、不思議な感動に衝撃を受け数学に没頭した。

 大道芸をしながら世界を駆け巡り、日本女性の笑顔が世界一美しいと言い日本に住み着いた
ハンガリーの数学者ピーター・フランクル。

 中島さんは、彼の数学オリンピック日本チームに参加、見事、高校2年生の時、1996年、国際数学オリンピックインド大会で金メダルを取得、1997年には、アルゼンチン大会で銀メダルを取得した。

 大学在中にジャズに惹かれ、本田竹広さんに師事、卒業後は、自身のピアノトリオで、ジャズライブと塾講師、秋山仁先生との数学共同研究等々の活躍中です。


 われらが数学者 東京理科大学教授、秋山仁先生が第二の人生へのエールとして掲げた言葉があります。

 1) この人がいて良かった、助かったと人々に思われることをやる。 
 
 2) 昔やりたかったが、出来なかったことに挑戦する。

 3) 今まで全く知らなかった未知の世界を探検する。

 4) 人を愛し、人から好かれること。

 5) 命ある限り創作に精を出す。

 6) 名誉、地位、金などに対する執着を捨て、悟りをひらく。

 7) 人を恨まず、妬まず、この世に生を受けたことを日々感謝する。

   (秋山仁 東京理科大学教授/理数教育研究センター長)


 下記の参考データがある。

 世界の国の長寿率 WHO統計  195ヵ国中 1位 83、7歳

 世界の国の幸福度 国連統計   155ヵ国中 51位  

 日本人の平均寿命は80歳を超えた。定年後第二の人生を充実して生き抜くためには、秋山先生の言葉は、何よりも励みになる。

 人間、自分の存在の基本条件は、他者と自然である。自然の恩恵を受け、他者との協調、他者への奉仕、貢献に尽くすことが、より良く生きることにつながる。

 いつまでも他者、隣人、家族に必要とされるよう生きることが、生きるエネルギーの源泉なのだ。そして、何よりも、朝起きて、今日なすべき仕事があること、出かけるところがあること、会う友があることが生きがいなのだ。

 

参考図書


秋山仁の教育羅針盤 共に、希望を語ろう
秋山仁の教育羅針盤 共に、希望を語ろう秋山仁

信濃毎日新聞社 2017-06-09
売り上げランキング : 143875


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人生を変える「数学」そして「音楽」 教科書には載っていない絶妙な関係
人生を変える「数学」そして「音楽」 教科書には載っていない絶妙な関係中島 さち子

講談社 2012-07-31
売り上げランキング : 75873


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



博士の愛した数式 (新潮文庫)
博士の愛した数式 (新潮文庫)小川 洋子

新潮社 2005-11-26
売り上げランキング : 685


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




中島さち子トリオ ライブ







nice!(292)  トラックバック(0) 

nice! 292

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。