So-net無料ブログ作成
検索選択

念ずれば花ひらく、8の神秘 [社会]

my challenger's log Ⅱ 2冊目


 皆様方のいつも温かいご支援を感謝いたします。


 my challenger's log 一冊目は、

 こちら

 http://mwainfo.blog.so-net.ne.jp/ 

  より閲覧願います。


 「念ずれば花ひらく」

 坂村真民さんの、八字十音の真言の詩である。8という数字にまつわる神秘である。


 「念ずれば花ひらく

  苦しいとき母がいつも口にしていた

 このことばをわたしもいつのころからか

 となえるようになった

 そしてそのたびわたしの花がふしぎと

 ひとつひとつひらいていった」


 坂村さんは、「念ずれば花ひらく」を八字十音の真言と言い、ひらくを漢字で開くと書いたことは一度もないという。


 「字には、言霊があり、視覚から来る霊力がある。だからどうしても八字でなくては ならぬ。私が八字十音と強く言うのは、字数の不思議、音感の不思議を知ってもらいたいからである」という。


 「コトの本質」の著者、松井 考典氏も、人生には「思うことしか起きない」と言われています。


 パワースポットで人気の秩父市の三峰神社に、「気守」というお守りがある。「気守」の中には
境内にある樹齢800年の杉のご神木が収められているという。

 言霊やご神木には、霊験あらたかなご利益があると聞く。”8”という数字には、不思議な霊力があるらしい。


 四国には、弘法大師(空海)ゆかりの88か所の霊場巡りがある。

 仏教では、八十八と言う数字は、人間の持つ煩悩の数を表し、その煩悩を祓うためにつく除夜の鐘は108回とされている。

 更に、仏教には、「八正道」という、悟りを成就するまでのお釈迦様が行った八つの説法、正見・正思・正語・正行・正命・正精進・正念・正定があります。


 88にちなんでは、

 佐治晴夫氏は、「宇宙が教える人生の方程式」の中で、「夏も近づく88夜、88歳を祝う米寿、ピアノの鍵盤88、オクターブ、星座の数も88、88を横に倒せば、”∞”が重なり超無限大」と言っています。


 聖書に於いては、ノアの方舟に乗り込み、洪水を免れた人数は8人であった。8は、復活、再生の意味を持つという。

 煩悩を祓い、パワーの霊力を持つ数字8という数は、横にすれば”∞”に似る。日本、中国では、八は、末広がりと言って、財力やパワーを表し、縁起の良い不思議な数とされます。

 毎年6月30日には、無病息災を祈願して、神田明神など多くのお寺で、「茅の輪くぐり」という神事が行われます。

 茅で作られた大きな丸い輪を、八の字を書くように、左回り・右回り・左回りと3回くぐり抜けます。

 坂村真民さんが言う、八字十音の言霊には、まさに、不思議な霊力があるのかも知れない。

 

 ナイス、コメント欄は閉じております。ご了解下さるようお願いいたします.。



参考図書

坂村真民一日一言
坂村真民一日一言坂村 真民

致知出版社 2011-09-16
売り上げランキング : 4504


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



宇宙が教える人生の方程式
宇宙が教える人生の方程式佐治 晴夫

幻冬舎 2017-01-25
売り上げランキング : 3417


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



コトの本質
コトの本質松井 孝典

講談社 2006-11-29
売り上げランキング : 156598


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




何故かジャズ されどジャズ

サムホエア・ビフォー
サムホエア・ビフォーキース・ジャレット・トリオ

Warner Music Japan =music= 2008-02-20
売り上げランキング : 59911


Amazonで詳しく見る
by G-Tools







トラックバック(0) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。